プロラインフリーの作業環境を複数人で管理したい場合には、以下の方法があります。

 

一部のアカウント(サブアカウント)環境だけ共有したい場合

サブアカウントのみのログイン権限を付与することも可能です。

 

サブアカウントのみのログイン権限を付与することも可能

 

手順1:サブアカウント用のパスワードを設定する

 

ご希望のサブアカウントに切り替えると表示される『プロライン設定』のページの「このサブアカウントだけにログインできる作業者用パスワード」という欄にサブアカウント用のパスワードを設定してください。

 

サブアカウント用のパスワードを設定

 

手順2:サブアカウントだけにログインできるパスワードを共有する

 

メールアドレスかユーザーIDはそのままで、パスワードだけサブアカウント用にすると、サブアカウントだけにログインできる環境になります。

サブアカウント環境を共有する際のログイン情報
  1. メールアドレスまたはユーザーID
  2. サブアカウント用のパスワード

ユーザーIDとは、プロラインご利用者様に割り振らせていただいているIDのことです。

プロラインのアカウントを作成していただく時に個人のLINEアカウントに追加していただいたプロラインフリーのアカウントにて「ユーザー」と話しかけていただくと、

『あなたのユーザーIDは【 〇〇〇〇 】です。』というようにお伝えいたします。

ユーザーIDの調べ方

 

サブアカウントだけにログインできる環境の場合は、プロラインフリーの紹介プログラムやプロラインのプラン変更などの一部のメニューにはアクセスできません。

スタッフの方に作業環境を作りたい場合など、ご活用いただけますので、ご参考になれば幸いです。

サブアカウントの場合の制限

 

全てのアカウント環境を共有したい場合(メインアカウント・サブアカウント全部)

複数人で全てのアカウントを共有管理したい場合には、以下のログイン情報を共有して管理していただけます。

全ての環境を共有する際のログイン情報
  1. メールアドレスまたはユーザーID
  2. パスワード

 

複数の管理者に通知が届く設定にしたい場合

全てのアカウントを共有する場合もサブアカウントのみを共有する場合も、以下のページで受信者を複数人に設定していただけます。

受信者設定について

アカウントにある飛行機アイコンが以下のように緑の状態になれば受信する状態です。

複数人を受信者設定

 通知の受信もLINE公式アカウントでの送信数に含まれます。必要に応じてご設定ください。

PC版LINEの場合、動作に様々な制限がある事がございます。
その為、正確な動作確認をしたい場合は、スマホ版LINEアプリをご利用ください。

プロラインフリーの無料アカウントはこちらから
他では絶対にできない、LINEのステップ配信を含む『自動マーケティング』が遂に無料~で実現

プロラインフリーは、LINE公式アカウント専用のLINE集客ツールです。

通常、LINE公式アカウントの機能だけでは実現できない、シナリオ移動などを含めた複雑なLINEステップ配信や、コンテンツページの作成などが、プロラインフリーを使う事で実現できます。です。

多くの個人事業主、企業様が、このプロラインフリーを導入、集客の自動化に成功しています!

また、公式LINEのステップ配信ツールの多くは有料ですが、プロラインフリーは、送信数無制限にも関わらず無料で使う事ができます。