動画の感想が適当な登録者には続きの動画を送りたくないだけじゃなくて、配信済みの動画も見られたくないんだよな…

配信済みの動画でも見られないようにする方法があるよ!(※友だち専用ページでの配信の場合)

このようなお問合せを度々いただくので、配信済みの動画であっても、ユーザーによって制限をかける方法をお伝えしたいと思います。

 

手順1:まず、属性タグを登録します。

 

下のように、上部メニューをチャット > (チャット設定を)属性タグ の画面で、属性タグを登録できます。

 

 

 

 

『作成』をクリックしてタグ名を(例:感想が適当な人)と入力して、保存して登録します。

属性タグを登録

 

手順2:配信したコンテンツを見せたくないユーザーにタグを付与します。

 

次に、コンテンツを制限したいユーザーに先ほど登録したタグを付与します。

 

フォーム回答欄で該当のフォームを選ぶと、回答したユーザーが一覧で表示されますので、

適当な感想を送った人のユーザー名か画像アイコンをクリックしてください。

友だち管理ページから選んでいただくことでも構いません。)

 

画像の下に属性タグを追加できるので、『属性タグを追加』をクリックした上で

属性タグの付け方タグ『感想が適当な人』をクリックして保存します。

 

タグの登録方法

このようにタグがつけば、事前準備は終了です。

タグがつけばOKです。

(既にタグがついている場合は、鉛筆マークをクリックするとタグの編集ができます。)

 

手順3:コンテンツページ(友だち専用ページ)でタグで視聴制限をかけます。

 

コンテンツページから該当の友だち専用ページを選んで、「アクセス制限(会員サイト)」の要素を追加します。

アクセス制限

 

設定の中の「特定の属性タグを持っている人を制限」にチェックを入れて、

特定の属性タグを持っている人を制限

 

『感想が適当な人』を選び、保存します。

属性タグで制限する

 

この設定によって、既に配信したコンテンツページであっても指定した人のアクセスができない状態になります。

(※カウントダウンタイマーを設定している場合でもアクセス制限が優先になります。)

 

補足:送られる文面も編集することができます。

 

デフォルトの設定では、ページを見られない人には以下のような表示になりますが、

視聴権限がありません

 

先ほどの設定画面の『▼このページを「見られない」人に表示する内容▼』をクリックすると、下のように編集することも可能です。編集できます

ご参考ください。

PC版LINEの場合、動作に様々な制限がある事がございます。
その為、正確な動作確認をしたい場合は、スマホ版LINEアプリをご利用ください。

プロラインフリーの無料アカウントはこちらから
他では絶対にできない、LINEのステップ配信を含む『自動マーケティング』が遂に無料~で実現

プロラインフリーは、LINE公式アカウント専用のLINE集客ツールです。

通常、LINE公式アカウントの機能だけでは実現できない、シナリオ移動などを含めた複雑なLINEステップ配信や、コンテンツページの作成などが、プロラインフリーを使う事で実現できます。です。

多くの個人事業主、企業様が、このプロラインフリーを導入、集客の自動化に成功しています!

また、公式LINEのステップ配信ツールの多くは有料ですが、プロラインフリーは、送信数無制限にも関わらず無料で使う事ができます。