既にLINE公式アカウントで友だちになっている人が認識されないんだよ!

どのツールを使う場合でも、認識させるための手順を踏む必要があるんだよ。

 

動画も用意しているので、動画を確認したい場合は、コチラをクリックして下さい。

 

これは、どんなツールを使っても同じなのですが、ツール(プロラインフリー)と連携する前から登録されている友だちを自動的に認識することはできません。

(プロラインから発信していただいても公式ラインの友だちには届けられない状態です。)

 

そのため、プロラインフリーが既存の友だちを認識するには、下のいずれかの方法が必要となります。

ツールが認識できる状態にするための2つの方法
・友だちがトーク画面で何らかのアクションをする(メッセージまたはスタンプ)
・友だちが一旦ブロック状態にしてブロック解除する

自然な流れで認識してもらうには、

例えばLINE公式アカウントで何らかの画像を送り、

画像をタップしてもらうことで自動的にテキストを入力する仕組みを作ることによって

ツールに認識させる方法がオススメです。

 

反応率を上げるためのポイント
以下のようにタップしてもらいやすい環境を工夫していただくと反応率を高められます。
・プレゼントをあげる
 →『メディアライブラリ』の機能を使うことで、
    音声(mp3)動画(mp4)、電子書籍(pdf)などのプレゼントを友だちに送ることができます
・受け取り期限を設定する
     →期限を区切らないと「あとでいいや・・・」となってしまう為、期限は区切るようにしてみましょう!
  (「今日から○日以内に~してくださいね」という風に、メッセージを(テキスト)のみで構いませんので期限を伝えてください。

 

それでは、手順をご案内させていただきます。

 

手順1:LINE公式アカウント側で『カードタイプメッセージ』を作成

 

公式アカウントで『カードタイプメッセージ』を選択し、

タイトルを入力して((例)「友達を認識するための画像」)カードタイプを選択、「イメージ」を選びます。

画像に入れるラベルを記入し、画像を選び、

「アクション」には、タップしてもらうための文言を入力します。

タイプで「テキスト」を選び、タップした時に自動入力してもらうテキストを入力します。

 

カードタイプメッセージ作成

 

 

「もっと見るカード」は必要ないので削除してしまって大丈夫です。

もっとみるカードは不要

手順2:プロラインフリー側で応答メッセージを作成

 

プロラインフリーの応答メッセージにて、先ほどの『#移行』で反応するキーワード応答を作ります。

 

キーワード応答設定

ポイント

完全一致を選択するときは、『#移行』の『#』は半角か全角で統一しましょう。

上のように部分一致を選択していただいた場合は、『移行』が含まれていれば反応します。

 

手順3:LINE公式アカウント側でカードタイプメッセージを配信する

 

メニューの「メッセージ配信」→「メッセージ作成」に進んで

画像をタップしてもらうためのテキストを記入して、

『追加』をクリックしてカードタイプメッセージを選んでいただき、

先ほど用意したカードタイプメッセージと共に配信してください。

カードタイプメッセージ作成

 

 

公式アカウントの友達に画像が届き、

タップしてもらうことによってメッセージ(テキスト)が発現され、プロラインフリーで認識されます。

 

友達のスマホ受信画面

 

動画での操作方法をご視聴いただけますので、ご参考になれば幸いです。

PC版LINEの場合、動作に様々な制限がある事がございます。
その為、正確な動作確認をしたい場合は、スマホ版LINEアプリをご利用ください。

プロラインフリーの無料アカウントはこちらから
他では絶対にできない、LINEのステップ配信を含む『自動マーケティング』が遂に無料~で実現

プロラインフリーは、LINE公式アカウント専用のLINE集客ツールです。

通常、LINE公式アカウントの機能だけでは実現できない、シナリオ移動などを含めた複雑なLINEステップ配信や、コンテンツページの作成などが、プロラインフリーを使う事で実現できます。です。

多くの個人事業主、企業様が、このプロラインフリーを導入、集客の自動化に成功しています!

また、公式LINEのステップ配信ツールの多くは有料ですが、プロラインフリーは、送信数無制限にも関わらず無料で使う事ができます。