メディアライブラリ(画像/動画/他)

活用ポイント

管理者が複数人いる場合、使用してほしい画像やデータをメディアライブラリに保管すれば共有で画像を利用可能。

外部公開用のURLも自動作成されるので外部ツールでURLを作成しなくてもよい!

✖Googleドライブ

✖DropBox

手順1:メディアライブラリに保存する

メディアライブラリに保存するだけで、複数人管理や外部公開・埋め込みが簡単になります。

 

 

手順2:外部公開・埋め込みタグが自動で作られる

 

 

 

 

 

  • 外部公開用のURLが自動で作成
  • サイト埋め込み用のHTMLタグ生成

 

 

 

 

 

手順3:利用方法

メディアライブラリの保存したもの、またはファイルをアップロード(お使いのPCやスマートフォンから写真や画像をアップロード)し、画像サイズなどを設定していきます。

 

☞LINE公式と比べた利点もまとめてありますのでご参考ください。
▶クリック時のアクション
▶画像の縦横比
左の画像のように選択肢も幅広く、簡単にセグメント設定や大きさの変更ができます。
プレビューやテスト送信を使って、実際のスマホ画面を想定して設定してみてください。
メディアライブラリ 活用場所
>超ステップ配信-シナリオ内-ステップ
>ボタン応答メッセージー新規メッセージ
>臨時メッセージ配信-メッセージを作る
>応答メッセージーキーワード応答
>コンテンツページ・LPー万能エディタ
>タイマー付きチケットー万能エディタ