プロラインで運用中に以下のような問題がある場合には、LINE公式アカウントとプロラインが正常に連携できていない可能性があります。

 

・キーワードを発言しているのにキーワード応答が反応しない

・メッセージ配信ができない

・友だちからのチャット受信ができない

・新規で登録されてもツールが認識しない

 

今回は、このような現象があってお困りの時のために確認方法をご案内いたします。

Messaging API連携の確認についてご案内します

 

LINE公式アカウント側とプロライン側のチャネルID、チャネルシークレットの組み合わせが正しければ、Messaging APIは正常に連携できております。

(正しくない場合には、プロラインのLINE公式アカウントから下の通知が届きます。もし通知が届いていない場合には、こちらに進んでください。

エラー通知

 

 

通知のリンクをクリックすると、該当のアカウントの初期設定(Messaging API)に飛びますので、

『連携するLINE公式アカウント情報の更新/上書き』というボタンをクリックして

初期設定ナビから正しいチャネルID、チャネルシークレットを入力して設定し直してください。

連携するLINE公式アカウント情報の更新/上書き
確認方法

 

正しいチャネルID、チャネルシークレットは、以下のチャネルID、チャネルシークレットという欄にある、

チャネルIDなど確認

『LINE Developers > プロバイダーリスト>>』という緑のリンクをクリックすると、

リンクをクリック

 

LINE公式アカウント側のサイトに遷移し、(必要あればログインすると)Messaging API設定ページに飛びますので、『チャネル基本設定』に移動して、

チャネル基本設定

以下の箇所でご確認いただけます。

 

Webhook設定に関する確認項目2つをご案内します

 

チャネルID、チャネルシークレットの組み合わせに問題のない場合には、Webhookに関する項目を2つ確認します。

 

1)応答設定がwebhookがオンになっているかどうか

 

プロライン管理画面の上メニューの『LINE公式アカウント』をクリックしてLINE Official Account Managerに移動して、

LINE公式アカウント

 

(必要あれば該当のアカウントを選んで)右上の歯車のマークをクリックすると『設定』のメニューが出てきます。

設定

『応答設定』を選び、

応答設定

画像のようにwebhookがオン(緑色)に設定されていることをご確認ください。

Webhook

(webhookがオフの場合には、連携できていない状態です。)

2)次に、Webhook URLが一致しているかどうか

 

初期設定(Messaging API)にある『1:Webhook URL』の値をコピーして、

Webhook URL

 

先ほどのLINE Official Account Managerの『応答設定』の下の「Messaging API」にある「Webhook URL」と同じかどうかご確認ください。

Messaging API

 

Webhook URL

 

不具合の起こる事例について
例えば、以下のようにプロラインの別のアカウントに同一のLINE公式アカウントを連携した時など
・メインアカウントーLINE公式アカウントA
・サブアカウント ーLINE公式アカウントA
後から連携した方のWebhook URLに変更されて先に連携した側で不具合が起こります。
連携する際には、以下のように別々のLINE公式アカウントに連携してください。
・メインアカウントーLINE公式アカウントA
・サブアカウント ーLINE公式アカウントB

 

ここまで進めたら、問題の現象が改善するかどうか、実際にキーワード応答などで動作をご確認ください。

また、連携が切れている時に認識されていなかった友だちに関しては、以下の方法でツール側に認識させてください。

 

 

PC版LINEの場合、動作に様々な制限がある事がございます。
その為、正確な動作確認をしたい場合は、スマホ版LINEアプリをご利用ください。

プロラインフリーの無料アカウントはこちらから
他では絶対にできない、LINEのステップ配信を含む『自動マーケティング』が遂に無料~で実現

プロラインフリーは、LINE公式アカウント専用のLINE集客ツールです。

通常、LINE公式アカウントの機能だけでは実現できない、シナリオ移動などを含めた複雑なLINEステップ配信や、コンテンツページの作成などが、プロラインフリーを使う事で実現できます。です。

多くの個人事業主、企業様が、このプロラインフリーを導入、集客の自動化に成功しています!

また、公式LINEのステップ配信ツールの多くは有料ですが、プロラインフリーは、送信数無制限にも関わらず無料で使う事ができます。