ステップ配信シナリオを新規作成する

オートSNSフリーと連携したLINE公式アカウントを友だち追加したユーザ(読者)には、オートSNSフリーから自動でメッセージを順番に配信(ステップ配信)することができます。
メッセージの集まりであるシナリオの新規作成方法について説明していきます。

手順1:オートSNSフリーにログインして「ステップ配信シナリオ」を開きます

本ツール(オートSNSフリー)にログインして「ステップ配信シナリオ」を開きます。

1:ステップ配信シナリオ

手順2:「新規作成」をクリックして新しいシナリオを作成します

「新規作成」をクリックすると、「名前を決めてください」という新しいシナリオが作成されます。シナリオの目的など管理しやすい名前に変更可能です。
新規作成したシナリオには、デフォルトで「開始処理」「メッセージ01」「終端処理」が含まれています。

 シナリオ名の先頭にある数字はシナリオを作成すると順番に割り振られる一意な番号(ID)です。図と異なる番号であっても問題ありません。

手順2:シナリオの「開始処理」をクリックして登録遅延時間を設定します

「開始処理」をクリックして“最初の1通目を送るまでの待ち時間”を設定することができます。通常は0(登録後すぐにメッセージ配信)で問題ありません。
変更した場合、[保存]ボタンをクリックしてください。

 友だち追加後、最初に登録するシナリオに設定する場合、ここで指定した時刻に関わらずすぐ送信します。

手順3:「メッセージ01」をクリックしてメッセージを編集します

要素タイプ(テキスト、イメージ画像、カルーセル、ボタンなど)と内容を編集して[保存]ボタンをクリックします。
メッセージの編集が終わりユーザー(読者)に配信を行う準備ができたら、「工事中」をクリックして「稼働中」に変更して下さい。ステータスが「工事中」のままでは、メッセージは配信されません。

手順4:「終端処理」をクリックして別のシナリオに接続することも可能です

シナリオのメッセージを全て配信した読者(ユーザー)は「終端処理」に達します。
デフォルトでは他のシナリオに「移動しない」が選択されていますが、別のシナリオに移動して新しいメッセージを順次配信することもできます。

以上で、基本的なシナリオができました。ここから目的に応じてメッセージを追加したり、別のシナリオに接続したり自由に編集してみてください。