5:キーワード応答とリッチメニュー使った紹介方法

キーワード応答とリッチメニューを使った紹介方法

初期設定が終わったら、実際は何をすればいいの?

じゃあ、この独自ASPを使って、ほぼ勝手に友だちが増えるやり方を説明するよ。

リッチメニュー」や「キーワード応答」を使う事で、「友だち追加した全員」が、10秒で紹介を開始できる専用のアフィリエイトセンター(ASP)を自動で案内することができます。

メッセージ例<実際のキーワード応答例>

1.キーワード応答で「#紹介」と「紹介」の2つのキーワードを設定

左メニューの

応答メッセージ(自動返信文) > キーワード応答

を選択します。

「新規キーワード」を選択して、新しいキーワードを作成します。

キーワード応答

#紹介」と「紹介」の2つのキーワードを設定します。
(「#」を付けるとチャット通知が来ないのですが、「#」は打ちにくいので#なしで「紹介」にも反応する形にしています)

「#紹介」と「紹介」の2つのキーワード

続いて、「アフィリエイトセンター(ASP)のURL」を返答する文面を作成します。

なお、友だち専用のアフィリエイトセンターへのリンクは「フィールドを挿入」から挿入します。
アフィリエイトセンター文面

フィールド一覧にある「コンテンツページタブ」を選択、アフィリエイター向けページの置換前に記載されている文字列をクリックします。

フィールドを挿入

置換文字(アフィリエイトセンターのURL)が挿入されました。

アフィリエイトリンク挿入

最後、保存ボタンを押して、キーワード応答の設定は完了です。

なお、反応率を上げるチョイ技として、単一ボタンや画像(スーパーリッチメッセージ)など、思わずタップしたくなるタイプを選択して、移動先URLに、置換文字を直接入力する方法もあります。
単一ボタン

2.リッチメニューでキーワード応答を設定

前項のキーワード応答だけを設定して、

『「紹介」と発言してくださいね。』

と、友だちにメッセージなどで案内することもできますが、できれば「リッチメニュー」と一緒に設定した方が効果が高いです。

左メニューのある

シナリオ別リッチメニュー

を選択して、クリック時のアクションで「テキストを発言させる(キーワード応答)」を選択して、発言させるキーワードで「#紹介」と設定します。
(「#」を付けるとチャット通知が来ないため)

リッチメニュー(キーワード応答)
すると、友だちがリッチメニューをタップすると、その友だち専用のアフィリエイトセンターが案内されるようになります。

(登録された友だちが、あなたのLINE公式アカウントを勝手に紹介してくれるので、自動で友だちが増えるようになります)

リッチメニュー・キーワード応答イメージ

なお、リッチメニューに関する詳細な説明は、下記資料の「リッチメニュー活用ガイド(PDF)」にまとめました。
(リッチメニューの作り方の解説もあります)

ぜひ、ご確認ください。

PC版LINEの場合、動作に様々な制限がある事がございます。
その為、正確な動作確認をしたい場合は、スマホ版LINEアプリをご利用ください。

プロラインフリーの無料アカウントはこちらから
他では絶対にできない、LINEのステップ配信を含む『自動マーケティング』が遂に無料~で実現

プロラインフリーは、LINE公式アカウント専用のLINE集客ツールです。

通常、LINE公式アカウントの機能だけでは実現できない、シナリオ移動などを含めた複雑なLINEステップ配信や、コンテンツページの作成などが、プロラインフリーを使う事で実現できます。です。

多くの個人事業主、企業様が、このプロラインフリーを導入、集客の自動化に成功しています!

また、公式LINEのステップ配信ツールの多くは有料ですが、プロラインフリーは、送信数無制限にも関わらず無料で使う事ができます。