用語と概要

オートSNSフリーをご利用になるには、オートSNSフリーのアカウント以外にもLINE公式アカウントの作成が必要です。
ここでは「はじめ方」で出てくる用語や連携設定の概要について説明します。

LINE概念

1LINEアカウント

LINEアプリを利用するためのLINEアカウントです。

スマホ1台につき1つのアカウントのみ発行可能です。プライベート用途などでもLINEをお使いであれば既にお持ちのアカウントです。

任意の英数字をIDとして設定することができます(例:test_tanaka_k など)

2LINEビジネスID

LINE公式アカウント(後述)を作成するための管理画面にログインする際に必要なアカウントです。

LINEアカウントまたは、メールアドレスを登録して利用します。LINEアカウント1つにつきLINE Business IDは1つしか登録できません。

注意
メールアドレスを登録して発行されたLINE Business IDは、権限管理や料金プラン変更ができないなど制限があります。
よく分からない場合は、LINEアカウントを登録して発行してください。
3LINE公式アカウント

LINEで企業や店舗がアカウントをつくり、ユーザーへダイレクトに情報を届けられるサービスです。

LINEビジネスIDでログインして管理画面から100個までアカウントを無料で作ることができます。

IDの先頭に@がつき、初期値は@+3桁数字+5桁英字(ランダム)です。(例:@123abcde など)
有料で覚えやすい任意の文字列に変更することも可能です。

ポイント

LINE公式アカウントと自分のプライベートアカウントは全くの別物です。
LINE公式アカウントを作ったからといって、ご自身のプライベートアカウントの友だちに影響が出ることはありません。

自分で作ったLINE公式アカウントを自分のLINEアカウントでフォローすることも可能です。

4LINE Developers

LINE公式アカウントの管理ツールの1つです。LINEビジネスIDでログインして利用します。

ここでLINE公式アカウント=チャネルを作成します。

5LINE Official Account Manager

作成したLINE公式アカウントや、リッチメニュー、課金(プラン変更)などを行う管理ツールです。LINEビジネスIDでログインして利用します。

6オートSNSフリーアカウント

オートSNSフリーの管理画面にログインするためのアカウントです。

オートSNSフリーのLINE公式アカウントを、あなたのLINEアカウントで友だち追加するとすぐに発行されます。

連携設定の概要

登録までの大まかな流れ

おおまかな流れとしては上記の図のように、
「自分のプライベートLINEアカウントでLINE Developersにログイン→LINE公式アカウントを作成→作成した公式アカウントをオートSNSフリーと連携」
という流れで設定を進めます。

上記の手順を踏むと、あなたの公式アカウントを友だち追加している方全員にオートSNSフリー経由でメッセージを配信することができるようになります。