自作ページに、友だち追加ボタンやQRコードを埋め込む方法

オートSNSのコンテンツページを使用せずに、自作のページ(ブログやホームページ等)に友だち追加ボタンやQRコードを埋め込む方法を説明していきます。

QRコードには「LINE公式アカウントが発行するQRコード」と「オートSNSが発行するQRコード」の2種類があります。どちらを利用しても友だち追加は可能です。
通常は「LINE公式アカウントが発行するQRコード」を利用します。
流入経路分析や初期登録シナリオの変更など応用的な使い方をする場合は「オートSNSが発行するQRコード」を使ってください。

LINE公式アカウントが発行するQRコード

手順1:LINE公式アカウントとの連携設定がまだの場合、先に実施します

マイアカウント > LINE初期登録シナリオ の1~4:が設定完了、及び5:が全て〇になっている事を確認します。
正しく連携設定が行われている場合、5:が全て〇になっているはずです。

手順2:埋め込みタグを確認する

同画面の下部にQRコードや友だち追加ボタンを埋め込む為のHTMLタグが4つあるので、①~④のお好きなHTMLタグをコードとして、自作のページに貼り付ければ完成です。

オートSNSが発行するQRコード

手順1:始めに登録されるシナリオの設定をします

マイアカウント設定 > LINE初期登録シナリオ 内のチェックボックス”(応用)登録されたページによって初期登録シナリオを分ける”にチェックを入れ、画像を選択し[保存ボタン]を押します。

1:LINE初期登録シナリオ

手順2:コンテンツページを作成する

コンテンツページ(登録者ページ)に移動し、コンテンツページを新しく作成します。
“テンプレートボタン”を使用することで、よく使用するコンテンツページを簡単に作成することができます。

2:コンテンツページテンプレートボタン

手順3:LINE友だち追加ページのテンプレートを選択します

“LINE友だち追加ページ”を選択して、追加するボタンをクリックします。

3:LINE友だち追加ページ

手順4:コンテンツページの閲覧権限を設定します

友だち追加をしてもらうページの為、”あなたのフォロワーと特定できる場合のみ~”の設定を「いいえ、特定できなくても見られるようにします」に設定します。

4:閲覧権限設定

手順5:ともだち追加時に任意のシナリオを選択します

ページステータスをクリックすると、登録シナリオを選択できる項目が出てきますので、任意のシナリオを選択してください。

5:友だち追加時に発動するシナリオ分岐タグ

手順6:埋め込みタグを確認する

同画面の下部にQRコードや友だち追加ボタンを埋め込む為のHTMLタグが4つあるので、①~④のお好きなHTMLタグをコードとして、自作のページに貼り付ければ完成です。

 コンテンツページで使用する、[[qrcode]]や[[addfriend]]などのフィールド(文字列)は、オートSNS専用の物となりますので、自作(外部)のページではお使いになれません。
POINT
自作ページでは、パソコン用とスマホ用の表示の仕方を切り換えられないため、「友だち追加ボタン」と「QRコード」の両方を表示させておくと、どんな端末からアクセスした人でも友だち追加がされやすくなります。