メッセージを一斉配信する

一斉配信するメッセージ(臨時メッセージ配信)を作成して、対象ユーザーに一斉に送ることができます。
メッセージを配信する友だちとタイミングは指定可能です。

手順1:プロラインフリーにログインして臨時メッセージ配信を選択します

本ツール(プロラインフリー)にログインして  臨時メッセージ配信> メッセージを作るを選択します

臨時メッセージ配信を作る

手順2:[⊕新規メッセージ]ボタンをクリックします

[⊕新規メッセージ]ボタンをクリックすると新しいメッセージ( 臨時メッセージ)が作られます。

新規の臨時メッセージを作る

手順3:一斉送信するメッセージを設定します

ユーザーに一斉送信するメッセージを設定します。

臨時メッセージのメッセージを設定する

 臨時メッセージにはステップ配信シナリオの様な「工事中」というステータスはありません。
臨時メッセージ配信を使ってメッセージを送った事があるかどうかの状態が表示されます。

手順4:[保存]ボタンをクリックします

[保存]ボタンをクリックして、編集内容を保存します。

手順5:友だち管理を選択します

友だち管理を選択します。

友だち管理を選択

手順6:絞り込み条件を選択して送信対象ユーザーを選びます

絞り込み条件を指定すると、結果確認エリアに対象ユーザーが表示されます。

友だちの絞り込み

絞り込み条件の詳細については以下のページをご確認ください。

手順7:臨時メッセージ、送信時間を設定してメッセージを送信する

先ほど作成した臨時メッセージを選択します。送信日時を設定して、[メッセージを送信]ボタンをクリックします。

対象者を選んで臨時メッセージを送信する

送信までの待ち時間

設定日時からの相対的な待ち時間を以下から設定できます。
0 ~ 60時間(0~12時間の間は0.5刻み)
0 ~ 60分
0 ~ 60秒

送信日を指定

送信日時を設定できます。

 「配信時刻をランダムで早める」を選択した場合、ランダムで6~14分早く配信することで予約配信と分かりづらくなります(送信日を指定し、配信時刻が24時間以上先の場合に有効)

手順8:送信確認モーダルが表示されるので [はい] をクリックする

送信確認モーダルが表示されます。送信対象人数を確認し問題なければ[はい]をクリックします。

臨時メッセージ配信確認画面

手順9:予約結果モーダルが表示されます

送信に成功すると以下の様な結果モーダルが表示されます。
一斉送信履歴を確認しますか? [はい] を選択すると、一斉送信履歴 ページに移動します。

予約結果モーダル

手順10:メインメニューまたは結果モーダルから臨時メッセージ配信履歴を表示します

メインメニューから辿る場合は、 臨時メッセージ配信 > 送信履歴 >送信履歴一覧 > 該当メッセージ の順に選択します。
臨時メッセージ配信送信が行われるまでは [取消]ボタン で送信を止めることができます。また、[メッセージを編集する]ボタンで送信内容を編集することも可能です。

臨時メッセージの送信前編集

手順11:送信結果を確認する

設定した時間を過ぎると、臨時メッセージ送信が行われます。送信履歴で送信済み件数や、送信日時を確認することができます。

送信確認

 作成した臨時メッセージを使いまわして、別のタイミングで再度送信することができます