line公式アカウントの管理者を追加する方法【権限を複数人と共有して管理できる】

公式LINEの権限を複数人と共有して管理する事って出来る?

line公式アカウントの権限管理から管理者を追加する方法なら、
複数人でアカウントの共有と管理ができますよ。

 

 

line公式アカウントの管理者を追加する方法

line公式アカウントの権限管理で管理者を追加すると、アカウントを複数人で共有・管理する事ができるようになります。

 

公式LINEの管理者の追加は権限管理から行えます。

まずは設定権限管理を開きます。

右上にある「メンバーを追加」をクリックして、権限の種類を選択しURLを発行します。

 

発行された認証用URLを追加したいメンバーにシェアし、24時間以内に登録すると権限が付与されます。

 

24時間を過ぎるとどうなるの?

line公式アカウントのメンバー追加がエラーになり、
権限付与ができなくなります。

この場合、再度認証用URLを発行すれば公式LINEの権限を共有できます。

なるほど!

ちなみに、権限を複数人と共有したい場合は
同じ認証用URLから登録すればいいんだよね?

 

それはだめです。

認証用URLは1回の発行につき、1ユーザーしか登録する事ができないので、人数分のURLを発行してください。

 

 

最後に

line公式アカウントの管理者を追加する方法を使えば、権限を複数人と共有して管理する事ができます。

 

権限の種類によって使える機能が異なるので、アカウントを共有するときは権限リストを参考に管理者を追加してください。

 

line公式アカウントの管理者を追加し、アカウントの運用効率をアップさせましょう。