ビジネスアカウント

LINE公式アカウントを作成するときに「LINEアカウントでログイン」と「ビジネスアカウントでログイン」が出てくるんですが…

ビジネスアカウントって、lineアカウントと何が違うんですか?

lineのビジネスアカウントとは何か?について疑問をお持ちですね

lineアカウントとの違いも合わせて、わかりやすく解説します!

lineのビジネスアカウントとは何か?

lineのビジネスアカウントとは、LINEビジネスIDを作成するときに「メールアドレスで登録」をしたアカウントです

 

line公式アカウントを開設するためには、まずLINEビジネスIDを作成する必要があります。

LINEビジネスIDを作成する方法は、「LINEアカウントで登録」と「メールアドレスで登録」の2種類があり、どちらを選択するかによってline公式アカウントへのログイン方法も変わってきます。

 

 

  • LINEアカウントで登録…普段利用している個人のLINEアカウントを使用し、LINEビジネスID(公式LINE)と紐づけてアカウントを作成する方法
  • メールアドレスで登録した場合…LINEアカウントではなくメールアドレスとパスワードを登録し、LINEビジネスID(公式LINE)を作成する方法

 

つまり、LINE公式アカウントの作成時に「メールアドレスで登録」を選んだ場合は、「ビジネスアカウント」でログインする事になるんですね?

はい、その通りです!

 

ビジネスアカウントとlineアカウントとの違い

ビジネスアカウントとlineアカウントで、何か違いとかってあるんでしょうか?

それぞれの違いについて分かりやすく解説しましょう
  • ビジネスアカウントでログインの特徴
  • lineアカウントでログインの特徴

 

ビジネスアカウントでログインの特徴

LINEビジネスIDをメールアドレスで登録した場合、LINE公式アカウントにはビジネスアカウントでログインをする事になります。

ビジネスアカウントのメリットとして一番に挙げられるは、個人のLINEアカウントと連携しなくてもメールアドレスで簡単に登録ができる事でしょう。

1つのLINEビジネスIDにつき、LINE公式アカウントは100個まで作成できるので、メールアドレスさえあればいくらでもアカウントを複数作成する事ができるのです。

 

また、会社などの組織でLINE公式アカウントを管理する場合に、メールアドレスとパスワードを共有しておけば、個人LINEのアカウント情報を教えることなく管理ができます。

プライバシーの面でも、ビジネスアカウントは役立つでしょう。

 

ただし注意点として、ビジネスアカウントでログインするとお支払方法が変更できないなどのデメリットもあるため注意しましょう。

 

 

lineアカウントでログインの特徴

LINEビジネスIDをLINEアカウントで登録した場合、LINE公式アカウントにはLINEアカウントでログインをする事になります。

lineアカウントの場合、個人LINEのIDとパスワードで簡単にLINE公式アカウントへログインができます。

そのため、メールアドレスやパスワードの登録が不要となり、即時でアカウントが開設できるはLINEアカウントで登録するメリットだと言えるでしょう。

 

また、LINEアカウントで登録した場合はQRコードでログイン(web版)や認証ボタンのタップでログイン(アプリ版)か可能となります。

ログインが簡単になるというメリットの反面、会社などでアカウントを管理する場合は個人LINEのログインメールアドレスやパスワードを教えなければならないため、管理者権限の付与が必須となるでしょう。

 

 

最後に

lineのビジネスアカウントとは何か?について、lineアカウントとの違いもわかりやすく解説しました

lineアカウントでログインとビジネスアカウントでログインした時では、いろいろ違いがあることが分かりました!

基本的にはlineアカウントで登録したほうが安全って聞いたことがあるんですが、これは本当ですか?

本当です。ビジネスアカウントを作成すると、後々の運用でトラブルになる可能性が高くなるからです

なので、line公式アカウントを作成するときはlineアカウントと連携す形がおすすめですよ

分かりました!ありがとうございます♪

 


今なら限定特典完全無料確認できます。
(LINE公式アカウントの友だち数を増やす方法など)

※予告なく、限定特典の配布を終了する可能性があります。お早めに。