公式LINEの未認証アカウントマーク

LINE公式アカウントの「未認証アカウント」とは、LINEの審査を受けることなく簡単に作成することができる、個人・法人に関係なく誰でも取得することができるLINE公式アカウントです。

 

基本的な機能は認証済みアカウントと同じなので、有料プラン(ライトプランまたはスタンダードプラン)やプレミアムIDへのグレードアップも可能です。

未認証アカウントは審査が不要なため、個人や法人を問わず誰でも開設し、利用することができます。メッセージ配信やタイムライン投稿、LINEチャットなど使用可能な基本機能は認証済アカウントと変わりませんが、アカウントの検索結果などには表示されず、請求書決済にも対応していません。

引用:LINE認証済アカウントの開設方法|特徴や機能、未認証アカウントとの違い(LINE For Business)

 

未認証アカウントの公式LINEは盾の色が灰色となり、認証済みアカウント(紺色)とプレミアムアカウント(緑色)と簡単に区別ができるようになっています。

公式LINEのアカウントの種類
  • 未認証アカウント…誰でも取得可能なアカウント
  • 認証済みアカウント…公式LINEの審査を通過した正式なアカウント
  • プレミアムアカウント…認証済みアカウントの中でも特別な審査を通過したアカウント

 

 

未認証アカウントから認証済アカウントになると、LINEアプリ内のアカウント検索結果に表示されるようになったり、請求書決済が可能になります。

 

 

公式LINEのアカウントの種類は、月額利用料金と機能が関連する「料金プラン」と関係ないので注意しましょう。