LINE公式アカウントの「応答設定」とは?【webhook(ウェブホック)のことも簡単に解説】

LINE公式アカウントの「応答設定」では、メッセージの基本設定や詳細設定を行うことができます。

応答設定はLINE公式アカウントの管理画面から簡単にできるので、必ず設定しておきましょう。

 

まずは、LINE公式アカウントのホーム画面右上にある「設定」をクリックします。

公式lineの設定

 

アカウント設定画面が開くので、左側の項目から「応答設定」をクリックします。

公式lineの応答設定

 

応答設定画面が開くので、それぞれ設定していきます。

【各番号の役割】
  1. 応答モードのBot/チャット設定
    「Bot」を設定した場合、応答メッセージで設定した内容を相手に自動で送信する事ができる
    「チャット」を選択した場合、チャット・電話・応答メッセージが利用できる
  2. あいさつメッセージのON/OFF設定
    友達登録をしてもらったときに自動でメッセージを送ってくれる機能
  3. 応答メッセージのON/OFF設定
    ユーザーからメッセージが送信されたときに自動で返信してくれる機能

 

応答メッセージやあいさつメッセージは特に設定をしていなくても、デフォルトでテキストが用意されています。

しかし、デフォルトのままだと相手の心に届かないメッセージになってしまうので、あなた自身の言葉で作成する事をおすすめします。

 

また、Messaging APIを設定すると、webhookというボタンがでてきます。

公式LINEのwebhook

※LINE公式アカウントに別のツールを連携するときは、このwebhookを必ず「オン」にする必要があります。

 


今なら限定特典完全無料確認できます。
(LINE公式アカウントの友だち数を増やす方法など)

※予告なく、限定特典の配布を終了する可能性があります。お早めに。