スマホからLINE公式アカウントのカードタイプメッセージを作成する方法

スマホからLINE公式アカウントのカードタイプメッセージを作成する方法

リッチメッセージと同様にカードタイプメッセージも、公式LINEのスマホアプリ版からは作成できませんが、プロラインの管理画面からであればスマホからでもカード形式のメッセージを作成することができます。

 

その他にも、LINE公式アカウントのカードタイプメッセージと比較して、プロラインのカード形式メッセージには利点があります。

▼LINE公式に比べた利点▼
・画像の縦横比が自由自在(LINE公式はやや横長で固定)
※当ツールで縦横比が異なる複数の画像を使った場合、最も横長のものに合わせられます。
・ボタン3つまで(LINE公式は2つまで)
・クリック時にシナリオ移動、コンテンツページに移動、ボタン返信ひな形送信なども可能

引用:プロラインの管理画面内解説

 

 

公式LINEから作成した場合は「クイック時のアクション」で、以下のボタンを選ぶことができます。

  • URL(リンク)
  • クーポン
  • ショップカード
  • リサーチ
  • テキスト

公式lineのカードタイプメッセージの設定

 

プロラインのカードタイプメッセージの特徴は、ボタンをタップした際に「シナリオ移動」を自動で実行できる点です。

また、選択して設定できるボタンの数も、公式lineよりも多く作成できるメリットがあります。

公式lineのカード形式のメリット

※カード=「画像+ボタン1~3個」。
※カードは横並びで10枚まで送信可(カルーセル)。

▼LINE公式に比べた利点▼
・画像の縦横比が自由自在(LINE公式はやや横長で固定)
※当ツールで縦横比が異なる複数の画像を使った場合、最も横長のものに合わせられます。
・ボタン3つまで(LINE公式は2つまで)
・クリック時にシナリオ移動、コンテンツページに移動、ボタン返信ひな形送信なども可能

引用:プロラインの管理画面内解説

 


今なら限定特典完全無料確認できます。
(LINE公式アカウントの友だち数を増やす方法など)

※予告なく、限定特典の配布を終了する可能性があります。お早めに。