公式LINEを利用できないネット関連ビジネス

LINE公式アカウントを利用できないネット関連ビジネスとは、情報商材・能力開発商材の誘導や販売などを指します。

 

ネット関連ビジネスの中でも、情報商材・能力開発商材へ誘導する目的の場合、利用する事ができません。

具体的な事例は、LINE公式アカウントのガイドラインに記載があります。

ご利用いただけない業種・業態、商品・サービス

ネット関連ビジネス

【商品・サービス】

 情報商材

【掲載できないケース】

「儲かる/儲ける」等の内容を謳って集客し、メールマガジン登録、動画・DVD販売やセミナー開催等へ誘導するもの

 

【商品・サービス】

 能力開発商材

【掲載できないケース】

「◯◯するだけ」等、消費者が簡単に始められるような内容を謳って、メールマガジン登録、動画・DVD販売、セミナー開催等へ誘導するもの

 

【商品・サービス】

 リアルマネートレーディング(RMT)

【掲載できないケース】

アプリやオンラインゲームなどのアカウント、キャラクター、仮想通貨等を現実の通貨に換金できるサイト・サービス

 

引用:LINE公式アカウントガイドライン