公式LINEのチャット設定のタグ

LINE公式アカウントの「チャットタグ」とは、タグを自由に作成してユーザーをグループごとに管理する事ができる機能です。

 

さらに、タグを使ってグループ分けしているユーザーグループを複数選択して、絞り込み配信を行う事もできます。(最大10つまで

 

タグを活用してユーザーをグループ分けしておけばセグメント配信が行えるので、LINE公式アカウントの費用節約にもなります。

 

「チャットタグ」の設定はLINE公式アカウントの管理画面から行えます。

まずは、LINE公式アカウントの上部にある項目の「チャット」をクリックします。

公式lineのチャット

チャット画面が開くので左側にあるアイコンから「チャット設定」をクリックします。

チャット設定画面に切り替わるので、タグ設定をクリックし「作成」からタグを追加していきます。

チャットタグを設定したら次に、ユーザーにタグを付けていきます。

左側にあるアイコンから「連絡先」をクリックし、「タグを追加」します。

※この時、タグを追加したり編集する事もできます。

(追加したいタグの名前を入力➡enterキーで追加できます)

 

ユーザーにタグ付けをしたら、絞り込み配信の設定画面に移動します。

絞り込み配信の設定は、連絡先アイコンの下にある「メッセージの一斉配信」から行えます。

 

メッセージを配信したいチャットタグのグループを選択し「メッセージを作成」をクリックします。

メッセージ配信の詳細をそれぞれ設定してきます。

【各番号の役割】
  1. チャットタグによる絞り込み配信なので「絞り込み」を選択
  2. 配信日時の設定
  3. 配信メッセージ数の上限を指定できる
  4. 絞り込み配信する内容の入力フォーム
  5. 吹き出し(入力フォーム)が追加できる

最後に「配信」をクリックしてチャットタグによる絞り込み配信の設定は完了です。


今なら限定特典完全無料確認できます。
(LINE公式アカウントの友だち数を増やす方法など)

※予告なく、限定特典の配布を終了する可能性があります。お早めに。